メルマガの教科書

<メルマガアフィリエイト実践方法>

 

アフィリエイト(Affiliate)とは、提携ビジネスです。

例えばあなたがある企業の商品を紹介して販売したら、その企業からあなたに報酬が支払われるビジネスです。

 

メルマガアフィリエイトとは、「メールマガジンを配信してアフィリエイトをする」ことです。メルマガアフィリエイトで成功するためには、「メルマガ読者を集客する」ことが最も重要です。

 

メルマガアフィリエイトはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の総合力が問われるのです。

メールアドレス(読者リスト)を登録してもらい、そこに対してメルマガを送りますから、登録してもらえば外部要因に左右されることなく直接に情報を届けることができます。

 

メルマガアフィリエイトには、メリットとデメリットがあります。

【メルマガアフィリエイトのメリット】をお伝えします。

①こちらからアプローチできるビジネスである

情報を求める人がアクセスしてくる「待ち」媒体のブログとは逆に、 こちらから情報を発信して「攻める」ことがでます。

メルマガを発行することにより、運営側が狙ったタイミングで情報発信できます。 予約配信もできますから、信頼を得ながら毎日決まった時間に届けることができます。
②人間関係を基盤としたビジネスなので成約率が高い

役に立つ内容をしっかりと構築することにより、 メルマガアフィリエイトの成約率は高くなります。

【メルマガアフィリエイトのデメリット】をお伝えします。

①メルマガ読者の集客が最大の肝のビジネスです。

当然ながらメルマガに読者を集めてくる作業が必須になります。

着手当初、この集客に努力が必要です。

②送信したメルマガが迷惑フォルダに入る可能性があります。

メルマガアフィリエイトは送ったメルマガが読者に届かないと致命的です。 特にYahoo!メールなどのフリーメールで登録されていると迷惑メールフォルダに入る確率は高いです。

Yahoo!メール自体の迷惑メール機能により振り分けられます。

③メルマガが読まれているかどうかの判断が難しい

メルマガの開封率などを計測できるメルマガ配信スタンドもありますが、 基本的には、どの程度読まれているかを判断するのは難しいばあいがあります。

次に、メルマガアフィリエイトの価値について確認しておきます。

メルマガアフィリエイトは、肝である読者の集客ができれば最強のビジネスです。

信頼関係の濃い読者を集客できれば「メール1通100万円」の大きな報酬を得ることも可能です。

人生、何があるか分かりません。 万が一、財産を失うようなことがあっても、集めた読者リストさえ持っていれば、役に立つ質の高い情報を配信して再起することができます。

江戸時代の呉服屋さんは、店が火事になったら、真っ先に大福帳を持って逃げるか、大福帳を井戸に投げ込んで逃げました。

「商売は、名簿で始まり名簿で終わる」とされる所以です。

読者リストこそ宝なのです。

 

次に、メルマガアフィリエイトの全体的な流れと実践方法を説明します。

メルマガアフィリエイトは基本的には次の流れで進めます。

・ビジネス全体像の計画作り

・仕組みの構築

・メルマガへの集客

・読者の教育

・読者への販売

・リピーター教育

・ファン顧客化

 

それぞれ説明します。

①ビジネス全体像の計画作り

・ジャンルの選択(ビジネス系・自己啓発系・健康系など)

・キャッシュポイントの設定(何通目のメルマガのどこにどのように)

・集客方法をどのように企画するか

・情報発信するコンテンツをどのように準備するか

このような要素をリサーチして全体像を作ります。

メルマガアフィリエイトの実践にあたり、全体像を掴むためには、 アフィリエイトノウハウを解説している教材で学ぶことが原則です。

 

教材から学ぶべきことは多数あります。

・マーケティング

・コピーライティング

・セールスレタービルディング

・ブログ構築方法

・集客方法

・各種コンテンツ制作

 

②仕組みの構築

・ワードプレス(WordPress)ブログの立ち上げ

ネットビジネスでは集客基地となるブログを運営することが基本です。 ワードプレスという無料で使えるブログは人気です。

 

・ツイッター(Twitter)アカウントの作成

ツイッターは気軽にツイートできてフォロワーも増やしやすいサービスです。 複数アカウントの所有やビジネス利用が認められています。

 

・ファイスブック(Facebook)アカウントの作成

実名登録が義務のフェイスブックで情報発信の拡散に利用します。 自分のブランディングを意識しながらメルマガ集客として活用します。

 

・メルマガ配信スタンドのレンタル

メルマガ配信スタンドは無料で使えるところもありますが、 不達問題や読者リスト確保の側面からも有料で利用するスタンドが有利です。

 

③メルマガへの集客

メルマガアフィリエイトを実践するには、メルマガ読者を集めることが不可欠です。

人間関係を基盤としたメールマガジンという媒体は、 あなたの属性に適した濃いファンを集めることにより強力な媒体に成長します。

 

あなたに関心を持つ読者をあらゆる方位から集客します。

◆ランディングページというメルマガ登録フォーム専用のWEBページを作成すると有効的です。

◆無料レポートスタンドから集客します。

無料レポートスタンドに無料レポートを登録すれば、 その無料レポートが請求されることで集客することができます。

メルマガアフィリエイト集客方法としては王道の手法です。

主な無料レポートスタンドは次のとおりです。

・メルぞう

・まぐぞう

・スゴワザ

・Xam(ザム)

・無料情報ドットコム

・激増

・れぽまが

・イッキヨミ

・インフォゼロ

・ブロぞう

・ラブワザ

・まがいち

・無料レポートne

 

t ◆集客基地となるブログの記事中やコンテンツから直接メルマガ登録を促します。

◆SNSに参加して集客します。

TwitterやFacebookなどのSNSは、数多くのユーザーが利用する人気の媒体です。 これらのSNSによりメルマガ読者を集めることは極めて有効です。

◆広告展開で集客します。

メルマガ読者募集を有料広告で集客することができます。 投資することにより短期間で大量のメルマガ登録者を集めることができます。

 

④読者の教育

「教える」ではなく「解ってもらう」というニュアンスで捉えます。

あくまでも主役は読み手側であって、読むか読まないか?買うか買わないか? これは、お客様が決めることです。

私たちアフィリエイターはその商品の良さを誠意をもって精いっぱい伝えるのが仕事です。

 

⑤読者への販売

興味のある人だけが商品購入されればよいと考えましょう。

何度も勧めたりするのはアフィリエイト上手でありません。

そもそも、属性の合った読者を集めて、読者に必要であると確信できるものを提示していれば、無理に勧めなくても購入されます。

欲しいと求める人と交流しているからです。

 

⑥リピーター教育

人は同じ商品を二度購入したいと思いにくい特質があります。

ここで購入者がリピーターとなる条件は以下が浮かび上がります。

・前回の商材購入に価値を感じている

・今回の商材購入特典にベネフィットを感じている

・信頼関係を獲得した状態である

 

購入者との信頼関係構築が大切です。

その上で商材と特典として新しい感覚のベネフィットを提示します。

 

⑦ファン顧客化

購入者との信頼関係を構成する価値には、機能的価値と感情的価値とがあります。

メルマガアフィリエイトでは特に感情的価値を伝えることが重要です。

人間誰しも生きている上でメッセージをもっています。

伝えたいことがあるから生きています。

人を喜ばせたい欲求を素直に表現するために生きています。

メルマガという媒体でネットビジネスや自己啓発や恋愛系などのジャンルというフィルターを通して、読者に真剣に自分自身のメッセージを伝えていく行為が感情的価値です。

すべての人間がそれぞれの個性を持っています。

真剣にあなたのメッセージを発信していけば、あなたにしかない個性となり、他の同じジャンルのメルマガとの差別化が自然にできていきます。

メルマガアフィリエイトを実践する意味は、あなたのメッセージの発信でもあるのです。

One Response to “メルマガの教科書”

  1. テッシ より:

    はじめまして

    本日は、私のブログへコメントを頂き、
    ありがとうございます。

    とてもシンプルで素敵なブログですね。

    また遊びに来ます。

    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ