自分のために情報商材を売り付けることがアフィリエイト?

ようこそ。当ブログに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.情報発信するための唯一の”オペレーティングシステム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当のブログの目的は、あなたに『安定して継続的に稼ぐ力』を身に付けていただくことです。

安定して継続的に稼ぐといっても、

『自分が儲けようとして情報商材を売り付けるのはアフィリエイトではない』

ということを、しっかり頭に叩き込むことをお勧めします。

あなたが、『安定して継続的に稼ぐ力』を着実に身に付けるには、この発想が極めて重要です。

『安定して継続的に稼ぐ力』 は、

読者さんに”価値のある情報を発信する”ことでしか身に付けることはできないからです。

読者さんに 「悩みが解決できた!」「良い情報を手にすることができた!」「面白かった!」

こう感じてもらえなければ 、あなたのブログには二度と訪問してもらえないのですね。

原理原則の基本として、

■相手が悩みを解決できるような情報を提供する

■面白かったり、勉強になる情報を相手に与える

このような情報だけしか誰も読む理由がありませんよね。

これ以外の情報を数多く発信していては、
何年やろうとも読者は集りませんし、

もちろん『安定して継続的に稼ぐ力』をマスターすることは難しいといわなければなりません。

しかもやり続けていてメチャクチャ虚しくなるはずです。

相手を喜ばせたい欲求を素直に表すという人間の基本的欲求と逆行しているからです。

『相手に得をさせる、メリットを与える』

これこそが、情報発信するための唯一の”オペレーティングシステム”ということになります。

つまり情報商材をアフィリエイトするばあい、「読者の悩みが解決できるもの」としてあなたが情報商材を紹介して、

相手から「最適の情報商材を紹介してくれてありがとう」という報酬としてお金を稼ぐのがアフィリエイトの本質です。

ですから、 自分が儲けようとして情報商材を売りつけるのがアフィリエイトではないということですね。

「アフィリエイトでは稼げるようにはならない …」と悩んで諦めていく人たちは、「自分が稼ごう」ということしか頭にないから相手に商材を買ってもらえないというケースに陥っているのです。

何よりも先ず、

「相手に何か価値を提供しない限り、お金は発生しない」という原理を理解してもらえれば先へ進めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.情報発信のテーマとターゲットを決める
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情報発信の「テーマ」と「ターゲット」は表裏一体とも考えられますから、
テーマを決めれば、ターゲットはある程度絞ることができます。

私のテーマは、「アフィリエイトで安定して継続的に稼ぐ力を身に付けること」です。

ターゲットは「後発組シニア」です。

そしてブログのタイトルは、
「リストマーケティング!後発組シニアが勝つ王道アフィリエイト。」としています。

テーマを決めるコツは、自身が実際に情報発信を開始できるテーマを選ぶことですが、
これは人それぞれの知見や体験によって様々なので、その正解は「あなた自身の中にある」とだけしかいえません。

今後ずっと情報発信を実践していくのであれば、現在の知見や情報の引き出しはそれほど大きな比重を占めるものではなく、ゼロからそれを勉強していっても大差ないものだと受け止めてください。

考えるべきは、「意欲的にインプット(勉強)できる分野を選択すること」です。

どんなビジネスについてもそうですが、「意欲的にチャレンジできること」は極めて決定的なファクターの一つです。

その意欲がそのまま「モチベーション」にも繋がってくるため、ビジネスそのものの継続力が大きく影響されるからです。

ですから、自分自身のまるっきり興味も期待もない分野でそれを継続していくことは、たとえコミッションに直結するとしても「苦痛」でしかありませんよね。

それでも「商売と割り切れば意欲的にできる」という、お金そのものに高レベルのモチベーションを
保てる人ならお薦めかもしれません。

とはいっても、ほとんどの人はお金だけをモチベーションにひたすら実践していくことはそうそう簡単にはできないのではないでしょうか。

ターゲットを決めるコツは、

テーマがアフィリエイトであれば「アフィリエイトで稼ぎたい人」という広い括りでターゲットとします。

当然ですが、ここは相当大事です。

私のばあい、「自分で稼ぐ能力を身につけたいと思ってる後発組シニア」に向けて情報発信をしています。

ここでのポイントは、できるだけターゲットを具体的にイメージしてメッセージを発信しょうと意識することです。

そうすることで、メッセージが 鋭くなってきます。

つまり、ターゲットの幅を狭めると情報の中身が具体的になって、一層 ”相手に響く ” ものになってきます。

こうして情報発信しながら、アンケートなどで読者さんの潜在的なニーズを把握していけば、さらにターゲットを洗い出すことが可能になり、勝利に近づくようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.記事のネタを見つけるメソッド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相手にとってメリットとなる情報とは、現実にはターゲットが悩んでることを解決してあげる情報ですね。

アフィリエイトの情報発信をするのなら、相手の本質的な悩みは『稼ぎたい、しかし稼げない』ですから、

それに係わる情報を発信していくのがスタートになります。

ここで記事のネタを見つけ出す手法をシェアしましょう。

・ヤフー知恵袋などのお悩みサイト

・無料レポート配信スタンド

・情報商材のセールスレター

などを覗いてみると、ターゲットの悩みがモロに見て取れます。

ダントツに有効なのはアフィリエイトでいえば、 情報商材のセールスレターを読んで、どんな人に向けて書かれたものなのかを客観的に読んでみることです。

これは、情報販売者(インフォプレナー)があなたと同じようなターゲットに対して仕掛けているわけですから、ターゲットがどんなことに悩んでいるのかを読み取ることができてしまいます。

ターゲットの悩みに対して、『あなたならではの主張を交えて』解決できるような情報を発信していけば、
共感を呼ぶことができ、結果的に自然にあなたから商品を買ってもらえるようになってきます。

すでに解説したように、記事のネタはいくらでも集められますが、
最も重要なことは、『あなたならではの主張を交えて』という一点です。

主張や物事の捉え方、
つまり、あなた自身の主観とか視点にこそ人は価値を感じるということですね。

あなた自身の主観とか視点による情報は、あなた独自のメッセージだからです。

あなたの主観や視点がユニークであればあるほど、
人は、あなたの発信する情報に価値を高く感じます。

たとえ実績がゼロであったとしても、たとえ無名であったとしてもです。

「なんかオモシロイことをいっている人がいる」
と思われるところから読者は集まってきます。

つまり、情報発信というのは、 自分の主観や視点をユニークにしていくほど
大きい報酬を得ることができる、ということがいえるのですね。

情報発信ってメチャメチャ難しそうに思えてきましたか?

しかし、大丈夫です。

記事を書いていけば自然にグングンと上手くなっていきます。

実は、このことに気がついたころから
わりとアッサリと報酬が発生してくるようになりますよ。

ズバリ、私もようやく最近このことに気がついたレベルです。

つまり、ここを理解して情報発信をしていけば、
早い段階でアフィリエイトで稼げるようになるということですね。

メールを1通、自分が感じたまま好きなように書くだけで1日の仕事を終える。

それでも経済的にも時間的にも自由に生きていく。

このようなライフスタイルを手に入れるためには、徹して情報発信することです。

すべての成功は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小さな一歩から始まります!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぜひ一緒にネットビジネスを志し

ともに上のステージに

駆け登っていきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ