ブログで収入を得たいのに、文章を書くとき、手が止まる?

読み手にとって価値のある情報を提供するための記事を書く場合、

次のように思うことはありませんか?

■キーボードを叩いてもブログの訪問者は増えないし報酬もない。

■悩み続けて1記事書くのに4時間くらいかかってしまう……。

■文章力がなければブログで稼げないのではないか…?

■収入を獲得したいのに、今もって記事の手応えがない。

■どんな順番で記事を書けば効果的なのか分からない。

■書き出しはどうすれば? 終わりはどうすれば?

■語尾がいつでも同じになってしまうのだけども……

■さっぱりクリックされない文章を書き続けることが正直辛い

このような問題は、 ほとんどの後発組アフィリエイターがぶつかる最大の壁です。

うまい文章の書き方を習ってないから仕方がないところなのです。

慣れないことをやろうとしてるんですから手が止まるのも無理はありません。

しかし、 そんな悩みも「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」(才ゼロ)なら簡単に突破できます。

WEBに記事を投稿するアフィリエイターなどの目的は、「稼ぐ」ことです。

つまりは、何よりもGoogleの検索に引っかかり 多くの人々の目に触れなければ始まりません。

この教材では、読者が好む記事の書き方や具体例を示し、 「人に役立つコンテンツ」作りが学べます。

このような記事が結局はGoogleから好まれ、 検索結果がアップすることに繋がるのです。

いわばアフィリエイトでの王道戦略のスキルについて書かれているわけです。

では、「才ゼロ」の特徴を見てみましょう。

■解説が具体的で初挑戦でも分かりやすい

「才ゼロ」では文章の事例を山ほど盛り込んであり、

また、ひな型ともいえる記事構成、執筆手順なども

具体的に解説しています。

■後発組ならではの質問にもしっかり回答

記事を書き慣れない後発組は、後発組ならではの疑問が当然ですよね。

そんなところで躓かないように、キッチリと解説しています。

・改行の仕方

・語尾の使い分け

・画像の大きさ

・見出しの使い方

・英数字の全角か半角か

■読者さんから感謝される「商品紹介方法」を解説

新規のお客さん獲得とともに、リピーター戦略は重要です。

たんに商材を売って「さようなら」ではなく、感謝され、

リピーターになってもらえるその極意が得心できます。

■自分らしい文章スタイルが学べる

今やアフィリエイターはネット上に数多くいます。

その中にあなたが埋もれないように自分らしさが極めて重要なポイントとなってきます。

この教材では、その部分にも焦点をあて、個性が出る文章スタイルも学んでいけます。

この「個性」の部分を書いている教材はあまり見当たらないため、

あなたがアフィリエイトする力を磨く上で、貴重な商材となるのは間違いありません。

そして情報発信力に目覚めることができます。

結果として、あなたの記事は高い確率で反応が取れるようになります。

<この教材を手にすべき人>

●アフィリエイトを始めたばかりでとりあえず文章を書いてみたけど、

書いている内容がちょっと幼稚気味と自覚している人

●一生懸命商品の紹介はしてはいるけど、ほとんど売れる気配がない人

●きちんとした文章を書きたいけど、どのようにしたら良いのかまるで見当がつかない人

●今までにライティング系の教材を買ったことはあるけど、結局自分の中に落としこむことができない人

●売り込むのは性格的に苦手だから、なるべくなら売り込まないで商品を買ってもらえる方法が知りたい人

さて、この教材の価格は少々お高めの15000円です。

宇崎恵吾さんの「ミリオンライティング」の3900円と比較しますと、かなり高く感じられますが、

私は学ぶ狙いが異なる教材と見ております。

「ミリオンライティング」では、後発組ならではの問題点について、充分に解説されていないからです。

ですから、後発組の方は先ずはこの教材を手に取ってみることを強くお勧めします。

事実、宇崎さん自信、アフィリエイターとして「才ゼロ」をレビューしているのです。

そして「ミリオンライティング」と「才ゼロ」との関係を次のように解説しています。

■私の「ミリオンライティング」という教材が 「1からコピーライティングを学ぶ為の教材」 であるとするなら、

この「才ゼロ」という教材は、 「それ以前の段階にあるスキルをゼロ視点から高める為の教材」 と言っていいと思います。

それはつまり、 “コピーライティングに足りない要素を埋められる教材” であり、

私の「ミリオンライティング」という教材では、もしかすると不十分だったかもしれない要素を、

この「才ゼロ」という教材なら『埋められる可能性』があります。

そもそも、コピーライティングはあくまで「技術の一つ」です。

コピーライティング一つあればどんなことでも上手くいくものではありません。

ですから、まだ、あなたがほとんど稼げていないとしたら、

学ぶべき順序が違うということを強くお伝えしたかったのです。

本教材をマスターし、
その上でもう一度「コピーライティング」というものを学び直してみると、

新たな世界が見えるでしょう。

宇崎さんもこのポイントについてはきちんと指摘していて、

そんな視点を補うための「補足講義」を特典として付けています。

宇崎さんの特典「才ゼロ強化マニュアル・宇崎恵吾補足講座」の構図を見ておきましょう。

■私の方で「特定の情報商材」に個別のオリジナルコンテンツを付けるのは、

実はこの「才ゼロ」が『初』である事から、

“他者のライティング教材に私が補足担うライティング講座をコンテンツ化し、お付けする事”も、

当然ながら「史上初」という事になります。

と、「まえおき」する特典の講座の目次は次のとおりです。

・はじめに

・記事にするべき情報、してはならない情報、その見解における重要な補足

・ターゲット、テーマ、内容を問わず絶対にやるべきではない事

・説得力のある文章の書き方における重要な補足事項とその例外

・検索エンジン対策において絶対的に拘るべき記事の構成要素

・あらゆるテーマの記事の適応できる「最善の記事構成」とその補足

・記事の5段構成に大きく欠けている重要な要素と、その視点について

・記事を執筆する6つの手順における補足講義

・商品の短所を伝える文章に「欠けている要素」とその補足講義

・自己アピールにおける「反感要素」と「共感要素」について

・長文の記事における「構成」について

・最後に

(PDF90P)

「才ゼロ」を勉強するのでしたら、この宇崎さんの特典も併せて読んでおかないと、

むしろ”リスク”ですらあると言えますね。

宇崎恵吾さんの特典付き「才ゼロ」は⇒こちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ